バリフとは、レビトラというED治療薬のジェネリック薬に分類されます。

ジェネリック薬というのは、元の治療薬と同じ成分を含んでいながら安い値段で販売されているものです。

ed治療薬バリフを勧める医者

添加物が違うぐらいで主成分は同じです。
そのため、同じ効果をもたらしながらお得というのがジェネリック薬なのです。

バリフの特徴について、
ED治療薬と聞くとレビトラやバイアグラを思い浮かべる方も多いですが、ED治療薬でもそれぞれ特徴があるので、自分にはどれがあうか事前に確認しておくといいようです。

例えばバリフはレビトラのジェネリック薬ですから、レビトラと特徴も似ています。
他のED治療薬に比べて勃起力が高いこと、さらには即効性があることで知られています。
そのため、初めてED治療薬を服用する方はもちろんですが、他の薬を試してみて、もっと強い効果を体感したいという場合や、できれば早く効いて欲しいという方に人気があります。

含まれている成分について、
そもそもレビトラには成分塩酸バルデナフィルという主成分が含まれています。

バリフはレビトラのジェネリック薬ですから、同様に成分塩酸バルデナフィルを含んでいます。
この主成分は陰茎の中の血管を弛める作用があります。
そのため、血流がよくなるので勃起力が回復するというわけです。
薬を飲むだけで勃起するのではなく、薬を飲んで性的興奮を感じたり、性的刺激を与えることで勃起をするので、黙っているだけなのに薬を飲んだら勃起したという困った状況にはならないので安心してください。

ちょっと気になる副作用について、
どんな薬にも副作用の心配は存在します。

どんな副作用がでるか予め知っておけば、万が一に備えることも可能です。
バリフの場合、鼻づまりや鼻水、頭痛などを感じることがあります。
これらは軽度なので薬の効果が切れるころには症状もなくなるといいます。
万が一これらの症状が強く出た場合、薬の効果が切れても続いているような場合は早めに病院を受診しましょう。

薬を安全に飲むためには、どんな薬にも同じことが言えます。
バリフだから特別というわけではないので必要以上に神経質になることはないでしょう。